◆ 12月分 ◆

2002年12月30日

演歌と共に年越しを!

2002年12月29日

まだまだ仕事だよ

2002年12月28日

海外脱出ニュース

2002年12月27日

休めるのか?

2002年12月26日

罰当たり

2002年12月25日

戦場のメリークリスマス

2002年12月24日

幸楽隊のクリスマス

2002年12月23日

夢なのに

2002年12月22日

決断

2002年12月21日

これでええのか?

2002年12月20日

デカけりゃええのか?

2002年12月19日

忘年会中毒

2002年12月18日

煙草は体に悪い

2002年12月17日

もうすぐお正月なのに

2002年12月16日

占いってそんなに儲かるのか?

2002年12月15日

大阪の星

2002年12月14日

歳末警戒

2002年12月13日

送金間違い

2002年12月12日

笑うオバハンと怒るオバハン

2002年12月11日

死ぬまで飲まされるかと思った

2002年12月10日

油断も隙も無い世の中

2002年12月9日

なぜに今なのか?

2002年12月8日

使途不明金

2002年12月7日

出張のツケ

2002年12月6日

おかげさまで1周年

2002年12月5日

ええ加減な1周年

2002年12月4日

イカしていた男〜男ならこんな風に?〜

2002年12月3日

みんなのゴルフ

2002年12月2日

クリスマスが暇になる

2002年12月1日

いつのまにやら12月


---- 過去の日記を読む





 

 

 

389   演歌と共に年越しを!

 

明日は、いよいよ紅白です。毎年見てませんけど。

なにやら今年は、演歌歌手があまり選ばれなかったとか。

 

 

そこで!

 

 

演歌の大御所と言えば、そのスジの人かと思うくらいの、

 

 

北島三郎

 

 

 

 

 

が大激怒。

 

やはり、年越しは演歌やと。

紅白は演歌やと。

 

 

そのとお〜り。

 

 

演出的には若い人気歌手を揃えるのがいいのかも知れないが、

特に視聴率を稼ぐには。

ただ、若い子は紅白見てるか?

やはり紅白と言えば、年配の方が見るのとちゃうの?

演歌をあまり聞かなくなった時代だからこそ、紅白くらいは

唄の心が伝わる演歌をメインにするべきだ。

 

 

388   まだまだ仕事だよ

 

あまりにもネタがなくて、幸楽隊コラムのネタを危うく

パクリそうになってしまった探偵番長です。

 

良いお年を!

この時期、人と別れ際に必ず言う挨拶ですな。

俺も、何人かに言いました。

あるホステスから電話が掛かってきて、留守番電話にも

入っていました。

 

番長、今年はありがとう!私、今日から海外行くから

連絡できません。それでは良いお年を!

 

連絡できなくておおいに結構です。

 

悔しいーーー。

 

わざわざ海外に行くことを連絡してくるなボケェ。

俺が、良い年を迎えるかどうかなんてどうでもええくせに。

 

そんな奴は、悪いお年を!!じゃ。

 

アカン、アカン、これじゃ、ひがみ丸出しやんけ。

 

海外でもどこでも行って来いちゅうねん。

 

さぁ、まだまだ仕事、仕事。

 

 

387   海外脱出ニュース

 

今朝の出勤、いつもの土曜日より車も人もガラガラでした。

やはり、ほとんどの会社が昨日で仕事納めだったみたいですな。

海外に脱出する人は今日がピークだとか。

毎年この時期になると、ニュースで空港のロビーが映し出され、

幸せ満開な顔をして遊びに行く人のインタビューを目にします。

昨日もニュースでやってました。

あんな光景を見ると、ほんまに日本は不景気なんかいと思います。

年末年始で海外に行く人は、史上何番目かに多いらしいです。

不景気、不景気と騒いでますが、

 

持ってる人は持ってるでぇー

 

儲かってる人は儲かってるでぇー

 

とニュースで発表しているみたいですな。

まぁ、国民がお金を使うということは景気回復の早道ですけどな。

 

話は変わりますが、今日の新聞で今の仕事に不安を感じている人

 

78%

 

と書いていました。

今すぐやめてしまえ。

不安な気持ちで仕事してても、ええ仕事できるかい!

悪循環なんじゃ。

 

あくまでも他人事ですから。

 

 

 

386   休めるのか?

 

寒い。ひじょ〜に寒いです。

どうにかして頂きたいです、この寒さ。

俺は異常に寒さに弱いです。かといって暑さに強いわけでは

ないですが。昨日の寒さは特に体に答えました。

発言がジジィになっているのをお許しください。

 

さて、今年の仕事も今日で最後の方が多い事でしょう。

明日からは、

海外へ脱出してお洒落な正月を迎える人。

故郷へ帰って正月を迎える人。

寝正月を明日からする人。

様々だと思います。

羨ましい限りでございます。

我々は、とにかく大晦日までは仕事でございます。

どう転んでも仕事でございます。

何とか正月だけは休みを確保しなければならないですが、

当然、調査が入れば仕事です。

幸楽隊たちも「正月だけは」という目で俺を見ています。

 

385   罰当たり

 

世界の王さん、奥さんの遺骨が盗まれましたな。

なぜ、遺骨を盗むのでしょう。

これは完全なバチ当たりな犯罪です。

盗んだ奴の頭をカチ割って中身を見てみたいもんです。

恐らく人間では理解不能な脳の持ち主でしょう。

 

盗むと言えば、俺も昔はいろんなものを盗まれました。

自転車なんて数台盗まれました。

車上あらしにも同じ車で3回もやられました。

ガキの頃、お風呂屋さんの帰りに駄菓子屋さんでお菓子を

買っている隙に、お風呂セットのみを盗まれました。

一体、どんだけ治安の悪いところに住んでいるねんと思うでしょうが、

大阪なんてどこに住んでいても一緒です。

隙を見せれば盗まれるようなところです。

こんな恐ろしい街ですが、いいところもあります。

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

ないかも。

 

 

384   戦場のメリークリスマス

 

昨日のクリスマスイブ、予想通りの展開でした。

調査精鋭部隊及び、幸楽隊の面々達は全員、

 

 

 

 

徹夜です。

 

 

 

まだ、ブッ通しで現場にいる奴もいます。

昨日は平日だったので、ひょっとすると早く帰れるのではと

甘い考えをしていた調査班もいたようですが、見事に期待を

裏切られていました。そんな期待をしていた調査班が今も

一睡もしないまま現場に張り付いているのです。

 

 

そして、今日も徹夜になるでしょう。

 

 

ウチの奴らは口を揃えて言います。

クリスマスなんて大嫌いだ!!と。

気持ちはわかります。

でも、大丈夫、

 

大晦日まではキッチリ調査の予約が入っているから・・・。

 

辞めないでくれ!調査精鋭部隊。

死なないでくれ!幸楽隊。

 

 

 

383   幸楽隊のクリスマス

 

 

聖なる鐘の音が響く頃に、

 

 

 

俺たちはどうしているでしょうか?

 

 

 

 

仕事じゃ!!

 

 

 

と、スタートから苛立ちを隠せない探偵番長でございます。

 

別にクリスマス・イブが特別という意識は無いにせよ、

周りの雰囲気がクリスマス一色。

昨日までの連休も、街行くカップルが微笑みながら、

クリスマス・イブ・イブを楽しんでいる様子。

そんな光景を見ると、若い人達は嫌でもクリスマス気分に

なってしまうのだろう。

そして俺はいいとして、ウチの幸楽隊どもはまだ若い。若さゆえに

 

「今夜決めたい!」

 

みたいな奴もいるかもしれない。

しかしながら、この時期の仕事はフル出勤で、クリスマスどころでは

ないのは以前から言っている通り。まして何時に終るか想像もつかない。

逆に今夜決めようとしている奴の後ろを、仕事として尾行しなければならない。

そんな状況下の中、変に約束なんて入れてしまえば、

 

今夜決めるどころか、永遠にサヨナラになってしまう。

 

この時期だけはキツイ仕事かもしれない。

早く調査が終了できるのを祈るばかりである。

 

 

 

382   夢なのに

 

土曜の深夜3時ごろ、俺は眠りについた。

ムニャ、ムニャ、ムニャ。

やがて、夢の中に俺の友人が出てくる。

その友人は、競馬の予想で雑誌に取り上げられたり、テレビに出たりで、

競馬オタクにはそこそこ名の売れた男。(これ本当)

その友人が、有馬記念の予想をして俺に教えてくれるのだ。

 

1−8を買え!

 

そして、夢の中でレースがスタート。

結果は1−8。

俺は友人と手と手をとって喜び合い、そして感謝していた。

そこで目が覚める。

俺は新聞を見ながら、昨夜見た夢が気になり考える。

@(シンボリクリスエス)は可能性大。

今ならまだ馬券を買いに行ける。

迷う。迷う。

しばらく考えた末に出した答えが、

 

G番なんて来るかい!

 

所詮は夢じゃ!

 

昨日の午後3時半前、俺の悲鳴が鳴り響いたのは言うまでもない。

 

 

 

381   決断

 

決まりましたね。

近鉄残留、中村紀洋。

先日も書きましたが、まったくお騒がせな男です。

世間を騒がすだけ騒がせて残留なんですからとんでもないです。

理由が、

 

「近鉄を日本一にしたい。」

そんな理由があるならFAするな!

 

「メジャーに行くなと神のお告げ」

何者やねん!

 

と、訳のわからん理由で煙に巻いた感じでした。

これにトバッチリを食ったのが、メッツと阪神なわけで、

あの記者会見を見て、さぞ腸煮えくり返ったことでしょう。

 

後、彼がインタビュー等でいつも言っていた言葉です。

 

寝ずに考えてます。

 

胃に穴があくほど考えてます。

 

中村ブランド。

 

 

もうええわ!

 

 

 

380   これでええのか?

 

師走です。街はごったがえしています。

道路はババ混みです。昨日、普段なら車で10分で行ける所を、

1時間掛けて行きました。イライラのしっぱなしです。

挙句に周りは事故だらけ。警察官の人達も歳末警戒や事故処理で

大忙しでしょう。

 

先日も書きましたが、街は警察官だらけです。特に大阪は歳末警戒が

強化されている地域らしいです。

それも、全国1番のひったくり件数を誇るからでしょう。

なんでも1番はいいですけど、この1番は嫌ですな。

やはり泥棒を働く皆さんも、いい年を迎えたいが為に、年末に泥棒を

するのでしょうか?

泥棒しといて、ええ年迎えるもへったくりも無いでしょうが。

ただ、昨日も白昼の銀座で7500万が強奪されたみたいですが、

その犯人たちはこの先、捕まらなければ大盤振舞いの正月やがな。

一生懸命に働いて、細々と正月を迎える人もいれば、強盗やって、

派手に正月を迎える奴もいる。

変な世の中ですな。

 

 

 

379   デカけりゃええのか?

 

昨晩、テレビをつけるとダウンタウンのスペシャル番組らしき

ものがやっていた。別に毎週見ているわけでもなく、見たかった

訳でも無かったのだが、テレビをつけた瞬間、目が釘付けになった。

 

 

なんだあの叶美香の胸についている物体は?

 

 

でかすぎてキモイ。

 

巨乳じゃなくて爆乳や。

 

まるで、漫画家が大袈裟に書くチチそのもの。

服の中に肌色のビーチボールをしのばせているみたいやがな。

あそこまで大きなチチでは、男はソソらないのでは。

セクシーなのかどうか、まったくの疑問である。

自分の女のチチが、あそこまでデカイと一緒に連れて歩くのは

かなり恥ずかしいと思う。

彼女自身にも、重すぎて体に負担が掛かるのでは。

 

チチは無いより有る方がいいのは当たり前と思うが、人間やはり

限度があるのではないでしょうか!?

程々の大きさに、良い形、そして感度。

これが理想なのでは。

 

 

377   忘年会中毒

 

 

昨日は探偵仲間とのちょっとした忘年会に行ってきました。

日頃の好敵手が一堂に集まり、酒を酌み交わす。

この時だけは、仕事のことを忘れて、まったくどうでもいい話に華を咲かす。

たまにはいいですね。

 

しかし、この時期になると、やはりいくつかの忘年会に誘われる。

もちろん、友人、知人、知人の会社等、毎週どこかで忘年会をやっている。

俺もバカ正直に、誘われたら断る事も出来ず、ついつい出席してしまう。

ひどい時は、同じ日に掛け持ちしなければならない時もあった。

飲み会の多さにある程度はペースを考えて飲むのだが、積もり積もって

毎年正月を迎える前には半アルコール中毒状態だ。

今年はまだ3回目だが、これからが怖い。

そして、全ての飲み会が終ったと安心した時に、気がつくことがある。

 

 

ウチの会社の忘年会を忘れてたことに。

 

そして、年末の押し迫った時に緊急忘年会が開催される。

ただ、やはり勝手がきく仕事ではない為、うまくスケジュールさえ

あえばの話だが。

まさか、この日は忘年会やから調査をお断りするわけにもいかないので。

スケジュールを組んでも、思い通りにいかないのが探偵である。

今年は、なんとか出来ればいいのだが。

 

 

376   煙草は体に悪い

 

「煙草とお酒、どっちかやめろと言われれば、どっちやめる?」

酒の席なんかで一度は聞かれたことがあると思う。

俺は酒はカブカブ、煙草はプカプカでどちらも大好きだ。

どっちもやめれない。やめる気もねぇーが。

 

ただ、最近はお酒は別として、煙草を止める人が増えているの確かだ。

この間テレビで、男性の喫煙家が50%を切ったと言っていた。

すごい事だと思う。

世間でも禁煙場所が多くなりすぎて、圧倒的に愛煙家の方が

肩身が狭い状態である。

街を歩いていても、煙草を吹かしながら歩いてる人は少なくなったと思う。

東京の千代田区でも外で煙草を吸ってはいけない条例が出来た

見たいだし。千代田区でタバコ屋さんを営んでいた人は気の毒ですが。

しかし、そこまでするほど煙草とは百害あって一利なしなのでしょう。

でも、やめれない。

たまに、どれくらい煙草を吸わずに我慢できるか挑戦するのですが、

1時間以上我慢できた事はありません。そんなレベルでやめれません。

また、仮に煙草をやめた自分を想像する事が出来ないのです。

 

と、この日記を書いている間に3本も吸ってしまいました。

死ぬまでやめれないでしょう・・・。

 

 

 

 

375   もうすぐお正月なのに

 

新聞の番組欄を見て、「ユースケサンタマリアって他の出演者

に迷惑な名前やな」と呟いても誰にも相手されなかった、寂しい

探偵番長です。お元気ですか?

 

いよいよ今年も残すところ半月になりました。

考えてみると、年賀状をまだ買っていません。ヤバイです。

早く買わなくては。

しかし、最近の若者は年賀状なんて書かないのでしょうな?

みんなメールで済ましてしまうのでしょう。

便利な世の中になりましたな。(ちょっと違う気もするが・・・)

ウチの幸楽隊たちも今月は忙しすぎて、それどころではないでしょう。

もうすぐ正月ってことも忘れているかもしれません。

いや、きっと忘れているでしょう。

毎年、気がつけば大晦日って感じですから。

でも、この仕事は正月だって依頼があれば調査をするわけで、

ひょっとすると、初詣は尾行中ということも考えられるわけです。

大変な仕事でしょう。

でも私は、大酒食らって寝てるでしょうけど・・・。←冗談

仕事が入れば私も正月返上です。

 

 

 

374   占いってそんなに儲かるのか?

 

昨日の晩、テレビを見ていると六星占術の細木数子が

出演していた。まず、

なんだ、あの豪邸は!?

1000坪数十億円の豪邸。

車庫の屋根だけで1億円。

 

占いってそんなに儲かるのか?

 

そして、なんだあの宝石類は!?

はめてて指が折れそうに感じるダイヤぐるぐるの指輪。

ダイヤで光りすぎて文字盤が見えない時計。

宝石箱専用のボディーガード。

 

占いってそんなに儲かるのか?

 

そして、クロコのバーキン。

エルメスの財布やなんやら。

財布の中も札束ボーン。

 

占いってそんなに儲かるのか?

 

でも昔は借金が数億円に膨れ上がった時もあったらしい。

そして、見事に逆転したのだから、すごいの一言。

俺も、探偵占いでもやってみるか・・・。

 

 

372   大阪の星

 

 

大阪の星、近鉄の中村紀洋。

毎日、スポーツ新聞の一面を独占している。

メージャーなのか?阪神なのか?近鉄なのか?

正直言いまして、大阪人の目から見ても、

 

 

引っぱりすぎやねん。

 

 

もうどこでもええから、はよ決めんかい。

よう決めんのやったら、マスコミもほっとけ。

あのちょっとダサ目の格好されて、新聞の一面飾られたら

ちょっぴり恥ずかしいわい。

 

プロ野球のFA制度が始まって以来、毎年騒がれるけども、

ここまで値打こいてる奴を見たのは初めてです。

ここまで引っぱると、ようは金やろ!みたいな空気になっている。

要するに、さすが大阪みたいな空気です。

なんも言わんと阪神に行くべきや。

プロ野球の発展のためにも。

 

 

 

371    歳末警戒

 

歳末警戒やってますね。たくさんの警察官がウロウロしてます。

夜になると検問の多い事。警察も年末にガッポリ稼ぐ気ですね。

これから、ますます忘年会等で飲む機会が多くなると思いますが、

車では飲みに行かず、電車、タクシーにしましょう! 

 

そう言う私も先日、同じに日に2回も飲酒検問に出会いました。

もちろん、アルコールは1滴も飲んでなかったので、堂々として

いたのですが、なぜか2回とも停められませんでした。

ほとんどの車は停められていないのですが、中には停められている

車もあるのです。まるで当て物のように。

どういった基準で決めているのでしょうか?

怪しげな動きを少しでもしたら停められるのでしょうか?

それともサボっているのでしょうか?

飲んでいる時はもちろんですが、飲んでいない時も検問に出会うと、

一瞬ビクッとするもんです。特にお酒の好きな人は。

そして、「あっ、今日は飲んでないんや」みたいな事を独り言で言います。

だから、良く見ていると、ほとんどの車が少しは怪しい動きをする様な

気がするのですが。

一度、その基準を聞いてみたいもんですわ。

 

 

370    送金間違い

 

今朝の新聞で書いていたのですが、兵庫県西宮市の教会が、

ペルーの教会から、経済情勢の悪化の為、施設修復や教会活動

が出来ないので寄付の要請を受け、素直に寄付したらしいのだが、

12万円送金したつもりが、間違って12万ドル(約1400万円)

送金してしまったらしい。しかも、気づいた時には既に400万円は

使っていたらしい。

 

羨ましい。

 

俺の口座にも誰か間違って送金してくれないかな〜。

 

実は俺も今年の夏に、ある会社に送金しなければならない時があって、

たまたまその時、3時直前で焦って間違った口座に送金してしまった

経験がある。それは、もちろんATMでの振込みだったのだが、何しろ

焦っていたため、その会社は口座種類が当座だったのに、普通のボタンを

押してしまっていたみたいで、最後に名前も確認せずに「確認」ボタンを

押してしまった。会社に帰ってから明細を確認して慌てたのを思い出す。

銀行に間違って送金した事を言っても、「相手が「知らん」って言えば、

我々はそれ以上のことは出来ませんので自分で話してください」って

言われて、大激怒したわ。結局、上司が出てきて対応の悪さに平謝り

してたけど、よくよく考えると間違って振り込む俺が一番悪いねんけどな。

 

間違って送金した先の人にすぐに連絡がつき、いい人だったからすぐに

送り返してもらったが、なかなか連絡のつかない人で、悪い人だったら

時間が掛かっていたと思う。

金額的にはたいした事なかったんやけど。

 

でも、この間違いって結構あるらしい。

皆さんも気をつけてね。

えっ、そんな間違いするのは俺だけって?

はい、そうです。

 

 

 

369  笑うオバハンと怒るオバハン

 

 

「死刑」

 

宣告されると、笑えるのだろうか?

最後まで黙秘した上に、判決を言われて笑みを浮かべるオバハン。

いくら最高裁での判決では無いとはいえ、どえらい余裕である。

被害者や被害者の親族は、例え死刑でも気分がスッキリすることは

ないだろう。

本当に恐ろしいオバハンである。

 

恐ろしいオバハンといえば、種類は違うが大阪のオバハン。

これまで、この日記でも大阪のオバハンの悪態を書いてきました。

シリーズ化にしようかと思うくらい、大阪のオバハンネタはあります。

その中でも、先日に取れたてのオバハンネタです。

先日、調査関係の面談が終り、依頼者を車で最寄の駅まで送っている

時にその事件は起きた。

駅近くになり、前が詰まりトロトロ車を走らせていると、俺の車の

横をオバハンが乗った1台の原付単車がすり抜けようとしていた。

ただ、俺の車は左よりに走っていたので、オバハンの運転技術

では無理があり、どうしても俺を抜き去る事が出来ない。

やがて、信号待ちになった時である。

オバハンは俺の横に止まり、何やら叫んでいる。

俺は、依頼者も乗せていることもあり、なるべく関わりたくなかったが、

少し助手席の窓を開けて、何を言っているか聞いてみた。

 

 

「あんた、もうちょっと向こう走りや。危ないやんか。

昼間から派手な女乗せて、仕事もせんと気楽なもんやな。

羨ましいわ、チェッ。」

 

それだけ言うと、走り去りやがった。

横に依頼者が乗っていなかったら、車を降りていって蹴飛ばしてやる

のだが、そう言う訳にはいかない。

グッと我慢をしていると、前の車にも文句を言っている様子。

そして、前の車の運転手と言い合いになっていました。

オバハンの方が優勢だったけどな。

ほんまオバハンは怖いで。

 

 

368  死ぬまで飲まされるかと思った

 

昨日は、知り合いの社長さんに誘われて飲みに行ってきた。

社長さんと言えども、仕事を離れるとただのスケベおやじなのだが。

1軒目は小料理屋。あーでもない、こーでもないと喋りながら、

まぁ、ほとんどその社長さんが喋っているだけで、俺はほとんど

聞いてるだけだったのだが、気がつけば焼酎を2本たいらげていた。

俺はこの後、当然帰るのだと思っていたのだが、

「かるくもう1軒行きましょう」の誘いを断る事も出来ず、疲れている体に

ムチを打ち、お付き合いをする事に。

それが地獄の始まりだった。

次の店もローカルな場所にあるラウンジで、ホステスさんは外人ばかり。

席につくと、テーブルの上には社長さんのボトルが2本置かれている。

1本はわかるのだが、もう1本に俺は違和感を覚えた。

 

 

 

なぜテキーラが?

 

その横には、塩とレモンとストレートグラス。

 

 

 

意味がわからなかった。いや、わかりたくなかった。

しかし、俺の心配をよそに、水割りの横にはなみなみとストレートグラスに

注がれたテキーラが置かれた。そして、気がつけば手の甲には塩が。

ウヌも言わさず飲まされた。

社長さんと初めて来た人は、テキーラを10杯飲まないと帰れない

と言う訳のわからんルールがあるらしい。

 

聞いてないよ。

 

そのルールから逃れる事はできず、10杯飲まされた。

2度と来たくない店。いや、この社長さんとは2度と飲みたくない。

と思いながら、いよいよ見せも閉店の時間。既に午前1時を過ぎている

ので明日のことが気になりだしていた。何しろ記憶こそ失っていないが、

かなり泥酔状態。店を出ると、その社長さんが「もう1軒行きましょうか」

 

がーん。

 

このおっさんも負けず劣らず飲んでいたのに、平気な顔をしてやがる。

このまま行くと死ぬまで飲まされるのではと思いながらも、小心者の

俺は断る事が出来ず、次の店へ。

すし屋である。社長さんが、頼むのです。

 

 

 

日本酒を。

 

 

それからの記憶は一部消えている様な気がするが、4時に帰宅したのと、

朝から日記を書いていることだけは確かである。

 

 

367  油断も隙も無い世の中

 

そう言えば先週の幸楽隊コラムで、幸楽隊 隊長の車のタイヤが

4本ともパンクさせられて大変だったみたいな事を書いてましたが、

イタズラにしたら酷すぎますね。

ただ、この場合はコラムにも書いてましたが、個人的な恨みが

原因でしょう。キャバ嬢etc.。

 

実は昨日、俺の知人も愛車を盗まれまして。

まぁ、午前中に盗まれて午後には発見されたのですが。

発見場所になぜか俺も付き合わされました。

ただ、現場に行ってみると見事に4本ともパンクじゃありません。

車の底にブロックをかまされ、タイヤとホイールが4本とも車から

外されて無くなっているのです。

 

 

思わず笑ってしまいました。

 

 

そのタイヤとホイールも先月に購入した新品で、知人は、

「コツコツ貯めた金で買ったんや」と嬉しそうに言ったました。

それが2週間も経たないうちに、タイヤがブロックに変わってしまって。

現場に行って、車を見た時はショックを通り越して笑っていましたが、

帰りの落ち込み方は、とても話し掛けれる状態ではありませんでした。

しかし、油断も隙も無い世の中ですが、あまりにも悲惨な話でした。

 

 

 

366   なぜに今なのか?

 

近頃、電車の中やレストランなどで、サラリーマンがノートパソコン

を開いて、仕事をしている?光景を目にする。

何がそこまで忙しくするのか?って感じなのだが。

昨日も、その光景に遭遇してしまった。

遭遇した場所は狭いラーメン屋さん。

カウンターだけのキャパが狭い店なのだ、隣同士の間隔も

かなり狭い。そんなところで、怪しげなサラリーマン風の男が、

俺の横に座り、あらかじめ決めていたのか、メニューを見ずに

塩ラーメンと餃子を頼み、おもむろにノートパソコンを開きやがった。

それも、パソコンの三分の一は俺の陣地に侵入しながらだ。

自分自身も水の置き場所さえも無い状態である。

ラーメンと餃子が来たらどうするねん状態である。

インターネットに繋がるまでにラーメンが運び込まれ、パソコンは

当然カバンの中へ入れるかと思いきや、膝の上に置いて

ラーメンをすすりながら操作している。

ようやくインターネットのつながり、俺は何を見るのか興味津々だった。

万が一、探偵外伝だったらどうしよう?なんて思いながら。

するとその男、ラーメンをすすりながら開いたページは、

 

 

完全エロサイト。

 

 

なぜにラーメンを食べながらエロサイト。

なぜにそこまで隣の人に迷惑をかけながらエロサイトなのだ。

俺は、そんな人間の隣に座っているだけで気持ち悪くなり、

少しラーメンを残して店を出た。

 

 

365   使途不明金

 

昨日の日記で、机の上は書類の山だという話をしましたが、

処理すると処理するで、決まって変な紙切れが出てくる。

書類の山の中には、調査で使った領収書もあるのだが、

出張から帰ると、必ずと言っていいほど、使途不明な

領収書が混ざっている。

それも、俺が書類の処理に疲れて、集中力が無くなり

かけているタイミングを見計らって、その領収書はまぎれている。

今回も、危うく見逃して経理に回してしまうところだった。

その領収書は、明らかに幸楽隊の隊長がまぎれさせたもの。

 

       セクシーサロン  看護婦学園

            ¥24,000

 

日付も俺が出張へ行っている時である。

どう考えても、仕事で行かなければならない調査は無かった。

そして、幸楽隊長に問いただした。

 

 

ゴルァ、この領収書は何や!?

 

 

すると幸楽隊長は、焦った顔をしながらも、

 

「あっ、そんなところに紛れてたんですか?探していたんです。

返してください。それ使うのです。」

 

訳のわからん言い訳と、変に突っ込まれたくないのか、

その領収書をとり、足早に調査に出かけやがった。

出張すると、本当に油断もスキも無いぞ。

幸楽隊は・・・。

 

 

364   出張のツケ

 

必ずしものんびり出張に行ってるわけではない。

出張から帰ってくると必ず日常業務のツケが回ってくる。

会社へ行くと机の上は種類の山積み。その書類を処理する暇もなく、

先延ばしにしていた面談等のアポをこなす為、1日中駆けずり回る。

スケジュールをやっとの思いでこなし、疲れ果てて会社に戻ると、

やはり机の上は書類の山積みのまんま。

「今日は疲れた、また明日や」とボヤキを入れると、幸楽隊や付き人が、

 

東京へゴルフに行ってたんやから、しゃーないやんけ!

 

みたいな目をして俺の方を睨む。

渋々、書類に目を通し始めると、決まって電話が鳴る。

「出張から帰ってきたんでしょ?飲みに来ない。」

ミナミのホステスからの誘いだ。

目の前の書類の山から逃げる為、幸楽隊達にホステスと気づかれない

話し方で約束をする。

 

「急に仕事の約束が入ったから、書類の処理、明日するわ」

 

 

みんなが一斉に、

 

 

 

 

 

 

 

 

飲みに行くんですか?

 

 

 

 

ちょんバレですわ。

 

 

 

363   おかげさまで1周年

 

 

東京では相変わらず、昼はゴルフクラブを、夜は自分のバットを

思いっきり振り回してきた探偵番長です。                             

そして、東京出張があまりにも楽しくて、すっかり探偵外伝が

1周年なんて思い出さなかった探偵番長です。

 

昨日の付き人の日記にも書いていましたが、本当にすっかりって言うか、

ちゃっかりって言うか、きっちり忘れてしまっていました。

でも、早いもんですね1年なんて。スタートした頃は、1年後も探偵外伝

が続いているなんて考えもしなかったんですから。

私もよくも毎日、毎日、マジメに日記を書いているなと、

 

自分で自分を誉めたくなってきます。

 

もちろん、ここまで続いたのは幸楽隊やキャッツに投稿してくれる女子、

WEBスタッフのお陰なのはわかっています。本当にお疲れ様です。

なんか最終回みたいですな。決してそんなことはありませんが。

そしてなにより、応援してくれてる人のお陰です。

今後も、更にパワーアップして頑張っていきたいと思っています。

もっともっと応援してくださいね。

それから、1周年記念として何か企画をするの?と言った問い合わせを

少し頂いておりますが、何も考えていません。

だって12月は忙しいもん。

でも、よく考えると、去年の12月の忙しい時期に探偵外伝は

スタートしてるねんけど。

少し落ち着いたら考えます。

 

 

362   ええ加減な1周年

                             (付き人)

 

 

考えてみたら、別に考えなくても今日は12月5日。

「探偵外伝」という訳のわからんサイトが始まって丸1年。

今日は間違いなく1周年記念なのだ。

が、しかし、こんな記念な時に、代理日記です。

普通なら、探偵番長が自ら、

1年間応援して下さってどうもありがとう。これからも2周年、3周年

と頑張っていきますので今後とも宜しくお願いします。

みたいな事を書くのではないでしょうか。

それが、それが、東京へゴルフ出張。(今日、帰阪するらしいが・・・。)

なんたる事でしょう。

何か企画の一つでもあって良いものの、本人はきっと、今日で丸1年なんて

まったく覚えていないはず。出張前でも、そんなこと一言も言ってなかったし。

まぁ、1年が過ぎたからどうやねん!って言われたらどうやねん?やけども。

 

ここで、内部暴露です。

探偵外伝のアクセスは1年で65万位ですが、当初の目標は10万だった。

しかし以外に、と言っても探偵ファイルのお陰なのだが、アクセスが著しく

伸びた為、目標修正200万にした。

 

 

目標修正間違いである。

 

 

途中から、「1年で200万アクセスを達成したら、慰安旅行でも行こう」と

盛り上がったが、

 

 

夢のまた夢である。

 

 

ただ、日常の激務の中、この数字はちょっと頑張ったと思っている。

しかし、2年目が1年目より良い数字を叩きだせるか?

 

 

一抹の不安を感じている。

 

明日の日記は探偵番長です。

 

 

360   イカしていた男 〜男ならこんな風に〜

                             (付き人)

 

 

身長185cm位。痩せても無く、太っているでも無く。

着ているスーツはイタリア系、恐らくアルマーニ―であろう。

時計はROLEXのデイトナ、愛車はフェラーリ―。

待ち合わせの女も、これまた最高級の女。

街行く人が振り向くほどに、尾行している調査員が悔しがるほどに

美しい女。

そう、この二人はターゲット。いわゆる対象者。

 

尾行がひじょ-------に楽な対象者。

 

遠目から尾行しても一際目立っている。

愛車に乗って移動をしても、市内を移動するだけだったら、

目立って仕方が無い。(高速でも乗られると、ぶっちぎられるだろうが。)

 

この対象者、男の目から見ても格好が良い。今時の言葉で言うなら、

イケてる。

半日ほど尾行をした。格好良かった。女も良かった。

金を持ってるって感じで、お洒落に遊んでいた。

調査員の誰もが、羨ましく思いこんな男になりたいと思っただろう。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

最後に犬のウンコを踏んでしまい、

地面に擦りつけながらフェラーリ―に

乗り込んだところを、俺たちは忘れない。

 

 

359   みんなでゴルフ

                              

またまた探偵番長が出張の為、付き人による代理日記です。

今回も出張と言って出かけて行きましたが、噂によると

思いっきりゴルフだけ

らしいです。

大阪の人間が1回だけゴルフをするが為に、東京出張です。

なぜか3泊4日です。

なんやかんや言っても、仕事の打ち合わせ等は入っているのでしょう。

そう信じたい。

 

さて、探偵番長が良くするゴルフについてですが、私も昔は夢中になって

いた時期がありました。やり始めの頃は、何がおもしろいのかさっぱり

わからず、本当にお付き合いで、嫌々行く程度でした。

ところが、少し上達すると、今度はおもしろくて仕方が無い様に

なってくるのです。ゴルフへ行くとなれば、普段は苦手な早起きも平気に

なって来て、ピークに行きたい時は、次の日がゴルフの場合はあまり

眠れなかった事を思い出します。ただ、ある時期まで上達すると、

スコア―の壁にぶち当たってしまいます。そこで嫌になる人は多いです。

何度行っても、同じ様なスコア―で、例えばどうしても100が切れない、

90が切れない、という壁に当たるのです。

それ以上に上達しようとすると、練習嫌いではダメですね。

本当に上手い人は、毎日、打球場に行ってひたすら練習しています。

一人でブツクサ、ブツクサ言いながら、500球くらい平気で打っています。

私は、最高でも200球が限界でした。そして、大の練習嫌いでした。

ゴルフへ行くのがわかっていても、ぶっつけ本番でしたね。

そのスタイルでは、ある程度は上達しても、コンスタントに80前半は

叩き出せないと思います。

後は経済面でした。今はゴルフも少しは安価で楽しめるスポーツに

なってきているみたいですが、基本的にはスポーツにしては高いです。

道具も高いし、次から次へと品質改良された道具が発売されるし、

ゴルフが上手くなりたければ、お金は掛かるでしょう。

そして、いい道具は腕が悪くてもカバーしてくれます。

でも、結構高いです。(昔はもっと高かった。)

そんな感じで、私は5年以上もゴルフをしていません。

ただ最近、探偵番長があまりにもゴルフに行くもんだから、

またやりたくなってきました。

今度、連れて行ってもらいましょう。探偵番長のオゴリで。

 

 

358   クリスマスが暇になる

                              

本日から、彼女でキャッツが再開です。よろしく。

 

昨日からアクセスが恐ろしく伸びてるなと思ったら、やはりこちらから

リンクして頂いてました。

そして、スパイ日記の内容を見てみると、

 

 

なんじゃこりゃ。

 

 

スパイ日記であんな風に書かれてしまうと、私のクリスマスは終わりです。

今年のクリスマスの女を落とす企画は終わりです。

今年のクリスマスに落ちてくれるであろう女性は、なぜかスパイ日記の

大ファン。間違いなく、あの日記を読んでるはず。

 

せっかく24日は、午後から仕事入れてないのに・・・。

 

せっかく神戸の夜景が一望できるレストランを予約したのに・・・。

 

せっかくリーガロイヤルのスイートまで予約しておいたのに・・・。

 

せっかく本当にクリスマスで落ちる予定だったのに・・・。

 

全国に「釣った魚にエサをやらない男」と公表されるなんて(泣

 

どうですか?釣った魚にエサをやらない私でよかったら、

クリスマスを一緒に過ごしませんか?

クリスマス以降のエサは保証できませんが・・・。

 

 

 

 

357   いつのまにやら12月

                              

いつのまにやら12月。慌しい時期に突入しました。

車を走らせば渋滞。

繁華街に繰り出せば人ごみ。

夜の街に繰り出せば、必要以上の酔っ払い。

銀行行けば、気の遠くなるような行列。

なんやわからんクリスマス。

年賀状の段取り。

大掃除。

まだまだ12月にはすることがあります。

嫌ですね〜。

おまけに、12月は探偵業も大忙し。

寒空の中、尾行 尾行 尾行 張り込み 張り込み 張り込み。

気が付けば、月末になってしまう。

慌てて、年賀状を書いたり、大掃除をしたりで、大変です。

そして、そんな中、私は明日から出張です。東京へ。