◆ 過去分 ◆


2004 年4月21日 ―お宝性器 E―
2004 年3月10 日 ―お宝性器 D―
2003 年7月17 日 ―お宝性器 C―
2003 年 4月26 日 ―お宝性器 B―
2003 年 2月 28日 ―お宝性器 A―
2003 年 1月 28日 ―お宝性器 @―
2002 年 12月 18日 ―Pスポット篇 最終回―
2002 年 11月 20日 ―Pスポットが良い理由―
2002 年 10月 26日 ―Pスポットはこう攻めろ!―
2002 年 10月 18日 ―Pスポット―
2002 年 9月 17 日 ―気持ちから―
2002 年 9 月 13 日 ―おはじめに―

 

No.12  ―お宝性器 E―  

 

前回は、女を見てがっついてばかりいると、相手の欠点は

見えないという話でした。

 

要するに、相手が美人で具合が良くても、セックスの後で疲れを

感じたり、何らかの嫌悪感が残るようなら、未練は捨ててサッサと

別れてしまうのが一番やな。

 

逆に、付き合うようになって、オナニーの回数が増えたり朝立ちが

復活するような場合は、ほぼお宝性器と考えていいと思うよ。

 

お宝性器=あげまん女性

 

その共通点は、まず顔の表情がいきいきしている。髪で顔を

隠していない事が重要やな。

顔を隠している人は基本的にうつむきがちで姿勢が悪く、

笑わない。笑っても声を出さないし、人の目を見ない。

つまりは暗く、人生に対して消極的になってしまうんやな。

服装で黒を基本としている女性はさげまんの可能性大やな。

葬式の時の喪服も黒でしょ。

この色は人間関係を拒絶する色で、悪い気ならもらわないし、

あげることもしないという、キャッチボールを拒絶した色なんやな。

また、泣き顔(口の端が下がる女性)もさげまんやな。

人を喜ばそうとする姿勢がない。

 

 

 

 

 

No.11  ―お宝性器 D―  

 

実に半年以上ぶりの更新になってしまいました。

もう前回までの内容を忘れてらっしゃる方も多いと思います。

そんな方はお手数ですが、読み直してください。

 

陰陽が補い合う男と女の関係は、分かりやすく言えば餅つきと

同じやね。男が杵で女が臼。まあ最近では逆もあるでしょうが、

どちらにしても臼と杵が揃わないと、運命という餅はつけない。

ところが問題なのは、両方が杵だったり、両方が臼だったりする場合。

杵と杵がぶつかれば、餅をつくどころかお互いが折れてしまう。

つまり、陽対陽の対立になって、お互いがお互いの人生を壊す役割を

果たしてしまう。また両方が臼だと、陰と陰の対立となり物事が停滞して

前へ進まなくなる。

やっかいなのは、見た目では陽と陰はわからんのです。

要するに、どんなに性欲が盛んな状態でも、常に冷静な観察眼を

失わないことが大切ですな。

早い話、がっついてSEXばかり考えてると相手の欠点は見えませんよ。

 

 

 

 

No.10  ―お宝性器 C―  

 

 

またまたしばらくぶりの更新です。すみません。

 

今回は具体的に、お宝性器の恩恵にあずかった例を見てみましょう。

プロ野球界での例を挙げると、陽気なラテン気質が人気の巨人、

ロベルト・ペタジーニもあげまん効果に笑った1人のはず。

昔から、試合放棄や契約問題など話題に事欠かないが、その実力

のほどは野球ファンなら誰もが納得するはず。

そのペタジーニが愛して止まないのが、妻のオルガさん。

ご存知の人も多いはずだが、なんとペタジーニより24歳年上の

姉さん女房だ。有名な話だが、そのオルガさんが球場に来ると、

なぜかペタジーニはホームランを打つ。

いつもより球が良く見える!

と言っているらしい。

そんな事なら、毎試合同行してたら一体何本打つねんちゅう話やけど。

余談はこれぐらいにしておきまして、セックスをする相手でこれほど人生が

左右されるとなれば、選ぶ際は慎重に慎重を期さなければならない。

 

<つづく>

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9  ―お宝性器 B―  

 

 

しばらくぶりの更新です。すみません。

 

「性格は顔に出る。性格はアソコに出る」

と言われるほどに女姓器の外見は様々やけど、前回のように色、

形などの外見では「お宝度」は判別できない。一般的な女性器と

大きく違っているからと有り難がっていたら、お宝ではなくただの祖マンだった

なんてこともあるだろう。

ではどんな女性器がお宝なんでしょう?

よく言われることやけど、女性のアソコは顔を見ればわかるという。

唇に女性器の基本がある。

 

@唇が厚く(タラコ唇)しかも少し前に出ているタイプは「性的情熱家」

 

A口角(口の両側)が上がっている口を仰月口といって、

これがあげマンの口。別名「微笑の口」「静かな口」と呼ばれ、

ハッピーを呼びこむ口らしい。

 

B微笑の口にプラスしてエクボがあれば、それは名器です。

締まりがあって、締め付ける力が強い。

 

C目も重要なポイント。目の下の部分に肉がついている女性。

別名・ホルモンタンクと呼ばれ、人間以外の動物でもこの部分が

盛り上がると発情期になる。

 

以上とは反対の人相がさげマンというわけで、口角が下がり、

目の下に肉がついていない女性がそう。男を不幸にする。

また、お宝性器は周りの人間全てを上げるからあげマンなのであって、

誰か特定の男にだけ効くもんでもない。 

 

 

 

 

 

No.8  ―お宝性器 A―  

 

大阪ミナミで風俗嬢のスカウトをしている俺の知人がいる。

その体験談や感想を先日、取材させてもろうた。

 

「成功する女の子は、顔や体やない。性格とも違う。一緒にいて、

なんとなく気分が良くなるというか、幸せな気分になれる女の子って

いるやん。そういう子は、たとえアソコがガバガバでも間違いなく

ツキを運んでくる。競馬がある日に限って、必ず早朝プレイで

遊んでいくお客さんがいるんやけど、その子と遊ぶと必ず勝てると

言うてる。福マンて言うのか、多少ブサイクでも絶対人気者になる。

逆に凄い美人で体も性格も頭のいいのに、なぜか客には不評で

あちこち渡り歩く子もおる」

 

男女の関係には、良運に導くものと不運を招くものがある。

男を破滅に導くさげまん女や、逆に男の悪運を払い天下を

取らせるあげまん女=お宝性器は確実に存在するのだ!!

 

 

 

No.7  ―お宝性器 @―  

 

人間の運気は、生まれ持った運以外に、どういう人間と関わるかで、

良くも悪くも変化してしまうという。

ある気功師(誰やねん)が、昔にこんな恐ろしい話をしてくれた。

 

「気は人間同士が常に交流しています。一番激しい気のやりとりが

行なわれるのはセックス。昔から「あげまん」「さげまん」といって

男の運を変える女がいると言われてるでしょ。組み合わせが悪いと

互いにケンカする。それだけならまだしも女に全部吸い取られることも

ある。軽い気持ちでセックスした途端、ミソがついたみたいに運が悪く

なる例もある。もちろんまったくその逆もある。」

 

そう言えば、ツキが離れたのはあの女とヤッタ頃から・・・

 

なんて思い当たるフシがあるなら、それは恐怖のさげまん女かもしれない。

 

 

 

No.6  ―Pスポット篇 最終回―  

 

前回からの続きです。

膣壁には神経がほとんどないので、膣壁への愛撫はアクセント程度

にとどめてください。あくまでも標的がPスポットとGスポット、そして

クリトリスの3点です。

 

いよいよ最後に、女性を絶頂に導くワザを伝授しよう。

イクというのは、快感で脳が極度の酸欠に陥った状態です。

女性をイカせるには、この酸欠を手助けしてやればいい。

声を出させたり、筋肉に力を入れさせれば誰でも酸素を消費します。

絶頂がそれだけ早められます。

 

事実、女性がイッた瞬間は呼吸が止まっていたり、思い切り力が

入ったりしている。そんな極度の酸欠状態との関係は謎だが、

イク瞬間はPスポットも下に突き出してくる。

 

己を知りまた相手を知れば百戦して危うからず。

 

これであんたもテクニシャンの仲間入りや。

 

 

 

 

 

No.5  ―Pスポットが良い理由―  

 

さて、前回の続きです。更新頻度があまりにも悪い為、

ほとんど忘れられていると思うのですが、書きます。

 

理由はとは・・・・、

クリトリスの亀頭の大小だとか、恥骨のカタチといった女性器の

構造には個人差が多少なりともあるので、Gスポットの刺激の

仕方にも個人差をつけなければならない。

パートナーに感じるか否かを確かめながらGスポットを探り当て

なければならないのだ。その際、

「どうして欲しい?」

なんてあいまいな質問はダメ。

女性が恥ずかしがってしまう。

必ず指やペニスを動かしながら、

「ここはどう?」

と聞くのがポイントである。

 

さらに直接触れられないGスポットは、Pスポットと違って感覚の

発達にかなりの時間がかかる。指やペニスで刺激を長時間与え

続けなければならない。

スムーズに女性をイカせるにならPスポット責め、探り当てる過程を

楽しむならGスポット責めというワケ。

これだけ知っておけば、セックスのバリエーションが広がるだろう。

 

 

<つづく>

 

 

 

No.4  ―Pスポットはこう攻めろ!―  

 

今回はPスポットの攻め方だよん。

 

まず、女性をイカせやすいには、実はGスポットよりもPスポットです。

Pスポットは膣の奥、膣口から約7〜8センチのおへそ側に位置している。

柔らかい膣内で1点だけコリコリしている部分です。意識して触れば、

すぐにわかりますよ。そこを愛液でヌルヌルになった中指やペニスで

刺激してやるんです。非常に神経が集中している部位ですから、

初めはやさしく触ってあげて、慣れてきたら素早く撫でるのがポイント。

ペニスはそれ程でもないが、指だと力を入れすぎてしまうかもしれないので

注意しましょう。

 

潮吹きでもてはやされているGスポットではなく、Pスポットの方が女性を

絶頂に導きやすいと言うのは意外と思う方も多いでしょうが、それには

理由がある。

 

その理由は次回に・・・。

 

 

 

 

 

No.3  ―Pスポット―  

 

最新の性感帯「ポルチオ」 通称Pスポット

 

いまだに女性の性感帯はクリトリスだけと思い込んでる人も多いらしい。

そんな輩に限らず、ほとんどの男性が女性器についてあまりにも無知である。

確かに、勘でペニスを女性器に挿入し、感じている?女性を見て、自己満足

している男性は多いはず。

しかし、セックスではイッたことはなく、彼氏とする時はイッたフリ。

と、大なり小なり男性に気を使っている女性はかなり多いのです。

 

イケない女性は、一昔前に比べると減っているらしいが、これは、目に見える

クリトリスの扱い方が上達しているものの、GスポットやPスポットといった

目に見えない性感帯の扱い方がわからない、ややもすると場所すら

わからない男性が多いことが起因しているらしい。

 

次回は膣内部の責め方だ!

 

 

 

 

No.2  ―気持ちから―  

 

テクニックを身に付けることは、訓練?すると

ある程度の人は身につけることが 出来ると思う。

しかし、テクニックだけでは素晴らしい恋人ではない。

男も女も 欲求はそれぞれやし。

身についたテクを最大に活かすには、感性をみがき、

相手の事を知り尽くさなければあかん。

 

このコーナーはを参考にして実行に移すには真の目的は

たんなるセックスではない事を理解してほしい。

パートナーをより深く感じさせ、期待以上の開放感を与え、

恋人と心理的、感情的、精神的に充実させるのが目的なのだ。

女を満足させるには欲求不満等のネガティブな感情を取り除くことです。

 

男は射精までいかなかった時のセックスほど、がっかりするものはない

 

と言う事を考えると、出来る限り女を悦ばすために、

あらゆる手を尽くすように なるのでは・・・。

 

 

 

 

 

No.1  ―おはじめに―  

 

このコンテンツは、最近セックスレスに悩む恋人、夫婦たちや、

お互いのセックス感情、テクニックに満足できていないカップルに

少しでも役立てればと考えた、とってもオバカな企画です。

 

いわゆるセックスの手引書になってしまうかもしれません。

恋人が満足させてくれない、そんな悩みを抱えている女性も多い

と思います。毎回イッタふりして男性に変な自信を植え付けて

しまっている女性も多いと思います。

そのイッタふりしてる女性に気づいてしまい、逆に全然自信を

無くしてしまった、 かわいそうな男性もいるでしょう。

もちろん、本当に女性をオルガズムに導くテクニックを兼ね備えている

ナイスガイもいるのですが、ごく一部です。

このコーナーは、そんな性的関係に満足をしていない、もしくは今後益々、

セック スライフを楽しもうと思うカップルに読んでいただき、

少しでも役立てればと思 いスタートします。

 

(なんのこっちゃ)

 

 

とりあえず、コンテンツ自体が途中で消滅してしまいそうな確率、

70%強です が、スタートします。

 

 

※途中、パクリ臭くても無視して頂ければ幸いです。